Ken Harada's Website 本文へジャンプ
研究内容

1.社会的ネットワークと健康

  • 高齢者の社会的ネットワークが精神的健康に及ぼす影響
  • 社会的サポート、ネガティブ・インタラクションと精神的健康
  • 配偶者との死別が精神的健康に及ぼす影響――パネルデータ分析
  • 地域レベルのソーシャル・キャピタルと精神的健康――マルチレベル分析
  • ソーシャル・キャピタルと健康に関する理論的整理――媒介メカニズムを中心に

2.都市/地域環境、社会的ネットワークと居住満足度

  • 都市度と社会的ネットワーク――親族・隣人・友人関係のマルチレベル分析
  • 居住満足度に関連する地域環境要因――マルチレベル分析
  • 大都市部におけるエイジング・イン・プレイスの条件

3.エイジズム(年齢差別)の測定と要因分析

  • 日本語版Fraboniエイジズム尺度(FSA)短縮版の作成
  • 若年男性におけるエイジズムに関連する要因
  • 職場におけるエイジズムが健康・仕事満足度に及ぼす影響
  • 高齢者の若年者に対する否定的態度――「もうひとつのエイジズム」の検討

4.高齢期における累積的な有利/不利

  • 高齢者の所得変動に関連する要因――貧困のダイナミクス研究
  • 社会階層と社会的ネットワーク――学歴・職業・所得による格差と性差
  • パネル調査の脱落者・継続回答者の特性

5.高齢期における就業継続とプロダクティブ・エイジング

  • 定年後の生活への適応に関する理論的整理――セカンドライフの設計
  • シルバー人材センターからの退会に関連する要因

6.大都市部における高齢者保健・福祉活動の展開

  • 大都市郊外における住民参加型在宅福祉サービス団体の形成・展開過程
  • 女性の地域集団参加パターンからみた住民層の分化
  • 地域特性に対応した虚弱高齢者に対する介護予防活動の形成・展開過程

7.シカゴ地域コミュニティ研究の理論と展開

  • シンボリック・コミュニティ――都市生態学とシンボリックな秩序
  • 都市の内部構造――同心円地帯・セクター・多核心理論



研究助成

  • 科学研究費補助金(若手研究(B))研究代表者「若年者におけるエイジズムの測定と要因分析」(2007年4月〜2009年3月)
  • 科学研究費補助金(若手研究(B))研究代表者「シルバー人材センターにおける退会者問題と就業支援事業に関する研究」(2009年4月〜2011年3月)
  • 科学研究費補助金(新学術領域)研究分担者「社会連帯の形成・維持機構の解明」(2009年4月〜2014年3月)
  • 科学研究費補助金(若手研究(B))研究代表者「パネル調査に基づく中高年期における配偶関係の変化と精神的健康に関する研究」(2011年4月〜2013年3月)
  • 科学研究費補助金(基盤研究(A))研究分担者「高齢者における社会的不利の重層化の機序とその制御要因の解明」(2014年4月〜現在に至る)
  • 科学研究費補助金(基盤研究(C))研究代表者「都市部における高齢者の居住満足度に関連する地域環境要因」(2017年4月〜現在に至る)
  • 科学研究費補助金(基盤研究(A))研究分担者「高齢者における健康の社会階層による格差のメカニズムとその制御」(2018年4月〜現在に至る)